Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金箱のルール2 私流つもり貯金

先日、2年をかけて貯金をしてきた貯金箱
一杯になりました。
以前使用していた貯金箱のルールは、
100円玉と500円玉を気の向いた時に入れるというもの。

次の貯金箱には、
もう少しお得に貯金できている事が実感できる要素を
取り入れたいと思い、
新たな貯金箱ライフを始めました。



私流 つもり貯金

つもり貯金は、
『本当だったら買っていた、使っていた物やサービスの
代金を使わずに、使ったつもりで貯金箱に貯金をする』
といった貯金のスタイルですかね?

使うはずだったお金をそのまま貯金してしまう点で、
とてもお金が貯まる方法だとは思いますが、

やっぱり欲しいものは欲しい、やりたいことはやりたい

欲望に負けやすいタイプの人間からすると
全く使わないのは、逆にストレスが溜まってしまって…。

そこで考えた事が、%(パーセント)off貯金(自称) という方法です。

いまの世の中、インターネットや広告、
探せば色々なところでクーポンがありますし、
5%、10%、時期によっては70~80%off等、
とにかく原価よりも割引をして商品を購入したり、
サービスを利用できたりしますよね?

その割り引けた金額を貯金してみたら、
自分がいかに得してお金を使えたかわかりやすく、
貯金のモチベーションもあがるかと考えたんです。

つもり貯金といえばつもり貯金ですが、
新しく自分なりに名前をつける事で、
頑張って、貯金を継続しやすいと思ったので、
あえて%off貯金と命名してみました。

2年かけて貯金をしてみて思いますが、
どのような貯金方法でも
継続するには楽しむ 事が、共通して言える
重要な事だと感じます。




ちなみに新しい貯金箱はこれです。

だるま貯金

写真でみると少し怖いですが、
旅行先で食べた『だるま弁当』の空き容器です。
ちょっと選挙っぽく、片方の目玉だけ、
黒く塗ってみました。

もちろん、貯金が達成された後は、
もう片方の目も黒く塗りたいですね。
スポンサーサイト

世界地図貯金箱 2年越しの貯金達成

いよいよこの日がやってきました。

100円均一で、世界地図が描かれている貯金箱
を購入してから2年。
とりあえず、思いついた時に500円玉か
100円玉を入れる事を貯金のルールに、
時々重さを確認し、中を覗いてはまだかまだかと…。

ついに、貯金箱が満杯となり、
本日、缶切りでこじ開けました。

ブログで、現金の画像を見せるのは、
賛否両論あるかと思いますが、
喜びを伝えたいので、写真を載せてみました。

貯金達成

重さは図っていませんが、
片手では持ち上げにくい位の重み。
人生で初めてこんなに多くの小銭を見ますが、
結構な迫力です。


達成年数 約2年
貯蓄金額 11万9758円
※この58円は、妻が間違えて入れてしまったお金です。


貯金箱をいっぱいにする事自体が、
ほとんど初めて。忍耐のいる2年でしたね。

何度も開けよう、開けようと思いました。
貯金が達成できた秘訣は、
僕が『開けようかな?』とつぶやいた時の奥さんの
この一言につきると思います。


『100円で買ったんだよね?お金をかけて買ったなら、
       使えなくなるまで、使わなきゃ!まだダメ。』


僕もそろそろ許可してくれても良くない?と
何度も説得しました。
ようやく小銭が押し込んでも貯金箱に入らない事を確認し、
貯金箱を開ける許可がおりました。


この金額では、目標のイタリアへはまだまだ。
韓国や中国位までは、行けそうですかね?


1度貯金できると、いまや習慣みたいなもので、
次の貯金箱は、もう決まっており、
またブログにアップしたいと思います。 

2012 冬 ボーナスの使い道は、生命保険

先週は、ブログの更新をさぼり気味でした。

週明けから頭痛・肩痛・風邪症状等々、
病的な1週間が過ぎ、本日は久々に
気分よく一日を過ごせました。


12月7日に、念願の冬の賞与-ボーナスが
支給されました。

カカクコムによると、2012年冬のボーナス、
平均的な推定支給額は55万円だそうです。



意外にも我が家は、
この平均支給額をちょっと上回ってボーナスを
貰う事ができました。

しかし、今年は奥さんが育休中、
つまり僕自身のボーナスしか支給されず、
奥さんのボーナスは『 0 』
厳しい現状です。


ボーナスはどのような事に使う予定ですか??

2012年、冬のボーナスで購入したい商品としては、
タブレット端末が1位のようです。



個人的には、最新のノートパソコンが欲しい今日この頃。

そんな我が家の毎冬のボーナスの使い道は、
生命保険料の支払い』です。



毎年12月には、
次年度の生命保険料を年払いで支払っており、
2人で40万弱の生命保険料の支払いに、
冬のボーナスをあてる事にしています。


2年前に、ファイナンシャルプランナーと話し合い、
契約したこの生命保険料が高いか安いかは
置いておいて、高い買い物を一気にできない
この守備的生活・性格から抜け出したいところです。


ちなみに余談ですが、
生命保険料は月払いより、年払いの方が
少し割引が利いて、生命保険料の節約ができますよ。


ボーナスで支払う生命保険料は、
老後の資金と学資保険の要素を強く含んでいるので、
そういう意味では、
ボーナスを貯蓄に回しているとも言えますかね。


景気回復の為にも、
来週はいざ投票にいかなければ。

銀行の手数料を無料に 最低10万円の預金

メガバンクでもう一口座契約したいと思い、
インターネットで銀行を検索していた時に、
おもしろそうな記事を見つけました。

日曜の朝からお金の話です。

投資&お金の総合サイト
ZAi ONLINEというサイトに掲載されていた
7月の記事で、タイトルは
『メガバンクに最低10万円預けなさい!
金利換算で5%以上お得になる場合も。』という記事です。

ZAi ONLINE記事

この記事の要点は、
メガバンクの普通預金の金利は、0.025%で
預金していても利息の期待はできないが、
10万円以上を預金していれば手数料が無料になり、
お得に銀行を利用できますよ。


といったところだと思います。

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行等、
メガバンクはそれぞれ預金残高に応じて
手数料無料になる特典つきのサービスを提供しています。


以前、このブログでもご紹介させていただきました。
http://chooking.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

今回、この記事を読んで、
10万円の預金残高がある時を想定して、
メガバンクの手数料の観点から
ちょっと表にまとめてみたんですが…

辟。鬘契convert_20121020233221

表にしてみると、たしかに10万円預けているだけで、
手数料の無料特典が多くの場面で得られる事が
わかります。

三井住友銀行だけは、
30万円以上預けた場合に、一部手数料の無料特典を
得られるサービス内容となっています。

僕は、3銀行とも普通預金口座を持っているのですが、
入金・出金の利用頻度は、みずほ銀行を
主に利用しています。

単に預け入れているだけではなく、
入金・出金・振込みの機会が多い場合は、
みずほ銀行がやっぱり便利なんですかね。

特にお金を引き出す時は、緊急の場合も多いでしょうから
時間外手数料をついつい払っているなんてことも
多いと思われます。

できるだけ手数料は払わず、
節約していきたいですよね。

貯金箱のルール 思わぬ敵

ちっぽけな男の貯金にまつわる話です。


以前、僕が貯めている貯金箱について
ご紹介させていただきました。

僕が使っている貯金箱

僕なりにこの貯金箱に
お金を入れる時のルールを作っているんです。

貯金箱のルール は簡単で、
節約できた時や思いついた時に、
100円玉、500円玉を貯金していくというルールです。


貯金箱を使い始めてかれこれ一年数か月になります。
全部500円玉で貯めると30万円、
100円玉で貯めると8万円、
貯金できるそうです。

僕は、100円玉と500円玉とを混合しているので、
10万円~15万円位貯金できたら良いかな
と思って貯めています。

だいぶ重みが増してきて、
覗いてみると小銭が見えるところまできており、
あと一歩というところまできたように思えます。


ところが達成間近になり、
衝撃的な事実が発覚しました。


今日も帰ってきてから、
節約できた電車賃を貯金箱に入れようと
したんです。

お金を入れようとした瞬間
『今日20円入れておいたよ!』

まさか、奥さんがそんな事を言い始めました。

聞くところによると、
今年の夏位から数回、節約できた時にでた
小銭を貯金箱に入れていたそうなんです。

『何言ってるの?まじか?!』

100円玉と500円玉で満たされた貯金箱を見る事を
夢見ていたので、数枚でも他の硬貨が入っている事実を
瞬時には認められず、3回も言いました。

なにしろ1年単位で行っていた貯金なので、
貯金箱にもそれなりの思い入れがあるもので…。


ちっぽけな男の貯金にまつわる話でした。

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。