Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニクロとしまむらのタイツを履き比べてみました。

冬になると色々なお店から、
ヒート○○系の商品が出されているかと思います。

僕も毎年ユニクロのヒートテックタイツに
お世話になっています。

女性だけでなく、
メンズも、安く、おしゃれに、温かい
機能的な洋服が欲しい!


そんな思いから、
今年はユニクロのヒートテックタイツ
ファッションセンターしまむらの
ファイバーヒートインナー(タイツ)を
購入して、2つのタイツを履き比べてみました。



ユニクロのヒートテックタイツ

写真 (9)


しまむらのファイバーヒートインナー

写真 (7)



【 ①フィット感・履き心地 】

最初に脚を通した感覚的には、どちらの商品も
履き心地がよく、一見すると違いがないように
感じていました。

しかしながら、外を長く歩いたり、椅子に腰掛けた後、
しまむらのタイツは、足首の部分が少し上の方に
ずれやすく、ふくらはぎの部分まで
ずれてしまうことが多い事に気づきました。

もちろん履いていたタイツは、
どちらも身長に見合ったサイズを選んでいます。

しゃがんだり、動いたり、
関節の動き自体は邪魔される感じは、
ユニクロ、しまむらの商品ともに少ないのですが、
冬で足元が冷えやすい季節だからこそ、
そのちょっとしたズレが
個人的にはすごく気になりました。


また、余談ですが、
僕は乾燥肌な事もあるためか、
昨年はユニクロのタイツを履いていると、
チクチクと太もものあたりが
痒くなることが多くありました。

しかし、今年のユニクロのタイツは、
かゆみを起こすことなく、肌触りはいまのところ
全く気になりません。



【 ②暖かさ 】

僕は、チノパンやスーツの下に、
これらのタイツを履くことが多く、
タイツを靴下に入れて使用する事が多いです。

気持ち的にその方が暖かい気がして…。

保温性に関しては、
僕はユニクロ、しまむらともに
そんなに違いを感じていません。

ヒート○○系の商品が暖かい仕組みを
十分に理解してはいませんが、
通勤の時などに小走りしたあと等、
少し動いた後の足元の暖かさは、
やはりタイツがあった方が断然暖かいですが、
2つの商品でそれほど大きな保温の違いは
感じませんでした。

下の写真は、
上がユニクロのヒートテックタイツ
下がしまむらのファイバーヒートインナーです。
写真 (10)

写真 (8)

袋から取り出した後に、
自分の左手をタイツに入れて、横方向に
掌いっぱいに広げてみた写真になります。

光の加減でわかりにくいかもしれませんが、
どちらも掌いっぱいに広げて、うっすら指の
色が見える程度の生地の厚みでした。

インターネットでは、
同商品のレビューを見てみると、
しまむらが暖かい、逆にユニクロが暖かい等、
個人個人で感覚の違いはあるようです。



【 ③価格 】

ユニクロのヒートテックタイツ
1280円


しまむらのファイバーヒートインナー
980円

買った当時の価格です。
しまむらの1000円を切った価格は、
非常に魅力的ですよね。

ユニクロのサイトを見てみると、
期間限定で、790円に価格が下がっているようでした。

全店舗共通?なんですかね。



個人的には、若干割高ですが、
ユニクロのヒートテックタイツが気に入っています。
体型などに左右されるかもしれませんが、
上で記載したちょっとしたズレが
毎回になると、大きく気になりました。

年々、タイツのありがたみを感じつつ、
年をとっていくことを感じますね。
スポンサーサイト

将来の自分への投資という考え方

ちょっと得した生活がしたい
必要なものにお金を惜しみなくかけたい

そんな思いから、節約を日頃から
心がけています。

自分自身も20代、
いまの職場では中堅の世代になってきていますが、
社会の諸先輩方から見たら、
まだまだ駆け出しのひよっこです。

『20代のうちに行ってきたことが30代以降の
仕事に活きてくる』
そんな話を新人時代によく聞かされ、
時々、図書をあさっては
色んな知識を自分なりに詰め込もうとしています。


たまには、真面目に将来への自己投資の記事を
書きたいと思います。

自分が最近興味のあるテーマは、
ファシリテーションです。

ファシリテーション?
まあまあ聞いてください。

先ほど少し触れたように
今勤めている場所は、
先輩や上司がだんだんと退職されていくような
サイクルの早い業界・職場なので、
おそらくもう何年かすると
自分自身が職場を管理していく可能性があるんですね。

また、仕事量が増えていくにつれ、
自己判断で進めていけるような仕事も増え、
自分の意見が反映できる喜びを感じつつ、
下手な意見を出す怖さや責任感を感じている
今日この頃です。

そういう事情から、
社内で行われる様々な意見交換の場や
会議等で、自分が上手く取りまとめていけたらと
思い、色々と調べていた時に、
出会った言葉・考え方・行動指針?が
ファシリテーションです。

自分もまだまだ勉強中ですので、
簡単に自分の解釈の中で説明します。

従来型の会議を始めとする意見交換の場では、
リーダーシップを持った方が司会進行役となりつつ、
決定権を持つことにより、
リーダーが話し合いを取りまとめるスタイルが
多いのではないかと思います。

それに対し、ファシリテーションでは、
ファシリテーターという話し合いを促進する役割を
担当するものが、提案された様々な意見を上手く
取りまとめられるようなスタイルを取ることです。

ファシリテーターは、リーダーである必要はなく、
話し合いを構成するそれぞれのメンバーの意見抽出を
促進したり、要約したり、他の意見と重ねてまとめたり、
そういった話し合いの促進役・まとめ役と
いったところになるのかと思います。

詳細は、成書を参考にしていただきたいですが、
間延びしがちな会社の話し合いを自分の力で
促進できる方法論に魅力を感じ、
そんな存在は会社にとって重宝されるのではないかと
若干の嫌らしさを持ちつつ、
最近の自分の関心事になっています。

自分がファシリテーションに関して読み始めた本です。
価格に注目してください。

ファシリテーション入門 日経文庫 / 堀公俊著 【新書】 

価格:872円
(2013/5/31 09:39時点)




将来の為の自己投資という話でしたが、
それでも1000円を超える本を買えないところが
いまひとつ大きくなれていないところですかね(笑)

忘年会の景品 まさかのJINS PC 

年末になると、
忘年会のシーズンで飲み会が増えますね。

節約の観点からは、
欠席したい時もあるのですが、
社会で働く以上はいわゆるノミュニケーション
大事なんでしょうね。

今年も4回程度、職場で色々な種類の忘年会が
あるのですが、
今日はその一つの忘年会に参加してきました。

忘年会の形式としては初めての試みで、
食事は各人で食べてきて、
20時からボーリングで忘年会を行うとの事でした。


あまりボーリングは得意ではなく、
2年に1回やる程度、
アベレージは100いくかいかないか、
中途半端な成績では1番もブービー賞も
狙えませんね。


本日の忘年会ボーリングは、
2ゲームでチーム成績と個人成績、MVPという形で
それぞれ賞が用意されていました。

最も会費は安いので、
そんなに大きな忘年会ではありませんが…。


ボーリングが始まって早速1ゲーム目。
さすがにガーターほど多くはありませんが、
ストライクやスペアが出せないので、
なかなか成績が伸びないもんですね。

まあ忘年会でみんなで騒ぐのは楽しいですが、
賞品がかかっていると
どうしても勝ちを意識してしまいますよね。

1ゲーム目は、結局ストライクが1回出て、
76点。20代男性のスコアとは思えない程、
ひどいスコアですね。

期待せずに2ゲーム目。
なんと初回からストライク、スペアを立て続けに出し、
幸先は良かったです。
1ゲーム目はなんだったの?と思うくらい、
よくボーリングのピンが倒れてくれました。

中盤にさしかかると、
同僚にボールを回転させる方法を教えてもらい、
見事スペアをゲット!

結局この1級がみんなの印象に残ったようで、
MVPを頂く事ができました。



さて、ここからが本題ですが、
このMVPの賞品がまさかまさかで、
今流行のJINS PCの眼鏡だったのです。

JINS PCはご存知ですが?

JINS ホームページ 


JINS PC は、
パソコン、スマートフォン、テレビ等のディスプレイが発する
ブルーライトをカットして眼を守るメガネです。


僕自身は、日常的にメガネを着用しており、
なんと先月JINS PCを購入したばかりでした。

1ヶ月近く、JINS PCを着用しているのですが
パソコンやスマートフォンが明るく見えすぎず、
適度に光が抑えられた事で、
前は30分位すると眼精疲労していたのが
今は1時間以上操作していても疲労が少ないです。

レンズにはクリアレンズ(透明)と
ハイコントラストレンズ(やや茶色)の
2色のレンズがあります。

ブルーライトカット率は、ハイコントラストレンズの方が
シャット率は高いようですが、
やや茶色味がかったレンズの色が気になったので、
クリアレンズを使用しています。

クリアレンズでも十分、ブルーライトのシャット効果は
高いと思われ、いまはJINS PCを満足して使っています。

   
  



いくら気に入っているからと言って、
やはり僕にとってメガネは2本もいりませんね。
フレームの大きさや度等の違いが生じると
メガネを付け替える度に、疲労があるので、
1本の眼鏡を多用する事が僕の眼鏡の使い方です。

結局、MVPでいただいた賞品は、
同僚に譲る事にしました。

貰えるものを逃すのはポリシーに反しますが、
いい賞品だし、他の眼鏡愛用者にも
試してもらいたいのでしたので。


来週も忘年会があるので、
今度は何か家族で楽しめる賞品があたらないか、
密かに狙っているところです。

プリンスホテルの人気ブレッド 記念日にルージュ

2011年3月末を持って、
赤坂にあるグランドプリンスホテル赤坂、
赤プリが営業を終了しました。

我が家は、結婚披露宴をこの赤プリで行いました。

ちょうど、東日本大震災が起きた頃だったので、
そういう意味からも思い出深い結婚式でした。

今でも思い出に残っている事が、
ブライダルプランナーさんが相談やアドバイス等、
本当に良くしてくれて、打ち合わせに行く事や
プランナーさんに会う事が非常に楽しみでした。

そのブライダルプランナーさんのおススメで、
赤プリのベーカリー ブーランジュリー・アカサカ
という名前なのですが、
そこで売られていた『 ルージュ』 というパンを
披露宴後のプチギフトにしました。

ルージュ 』は
赤ワインを生地に練り込み、
中にクリームチーズが入っている
赤プリの人気のパンです。

僕たち夫婦は2人とも、初めてこの『 ルージュ 』を
食べた時からすっかりファンとなり、
赤プリでの打ち合わせに行く度に
購入していました。

プチギフトとして周りからの評判が良く、
『あのパンはどこで売っているの?』と
参列者から結構質問がきたくらいです。


話は少しずれるのですが、
明日は僕の誕生日で、奥さんがその『 ルージュ 』を
買ってきてくれました。

当然、赤プリは営業を終了していますので、
他のプリンスホテルで購入できないか
調べて買いに行ってきたそうです。

後々調べてみると、
今でもプリンスホテルの何店舗かで
ルージュ 』を取り扱っているようです。

ルージュを販売しているプリンスホテル


実際の『 ルージュ 』はこんな感じです。

蜀咏悄_convert_20121128221640

この写真は、ハーフサイズです。
ビニール袋に包装されており、
賞味期限が翌日までという繊細なパンです。

パンの生地がすごくふんわりしていて、
くせになる甘みがあります。
食べているとたしかにほんのり赤ワインの香りがしますが、
主張しすぎていないので、お酒が苦手な人も気にする事なく、
おいしくいただけると思います。

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、
贅沢にトーストしてしまいます。
蜀咏悄1_convert_20121128221723

蜀咏悄2_convert_20121128221754

中に見える白っぽいのがクリームチーズです。

甘みのあるパンを食べながら、
時々塩気のあるクリームチーズをかじるのが
僕の好きな食べ方です。

2年近く食べていなかったので、
思い出の味が、このような思わぬ形で
食べられてとてもうれしいです。

前日にまさかこんなサプライズがあるとは
思ってもみませんでした。


年をとるのも悪くはないですかね?

臨時収入?

今日はうれしい臨時収入の話。

9月~11月前半に渡り、職場でちょっと特別な仕事を
任されており、その功労金?賞?として、
図書カード5000円分を頂きました。

2ヶ月近く、サービス残業が増えたり、
休みの日もメールのやり取りをする等、
勤務時間外の仕事が多い日々が続いていました。

帰宅の時間が遅くなるのは、
家族で過ごす時間が少なくなるので
非常に嫌だったのですが、
過ぎてしまえば、臨時収入を貰える事が
素直にうれしいですね。

子どもに一生ものになりそうな絵本でも
買ってあげたいところです。

いやらしい話、現金支給だったら
可愛い服を買ってあげたかったんですけどね(笑)。

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。