Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約レシピ 余った粉ミルクでスイートポテトもどき

我が家のある地域では、水曜日に牛乳が
安いんですよね。

だから今日は冷蔵庫に牛乳のない火曜日。

先日、牛乳のかわりに 粉ミルク(はぐくみ) を使った
節約レシピをご紹介しましたが、

余った粉ミルクをお料理に

本日は奥さんの作った
余った粉ミルク を使った〝スイートポテトもどき〟
をご紹介したいと思います。




―材料―

・マーガリン  小さじ1
・砂糖      小さじ1
・はぐくみ    2杯
・さつまいも   半分


―工程―

①さつまいもの皮をむく。

②さつまいもを適当な大きさに切り、
 レンジに3分かけ(※1)、3分後蒸らす。

③さつまいもが熱いうちに、マーガリン、砂糖、
 はぐくみを入れ、形が滑らかになるようにつぶして
 できあがり。



だいぶ簡単なメニューですが、
前回のドリアに比べると、全く粉ミルクの違和感がなく、
牛乳との違いが感じられない程。

はぐくみ自体が甘みがあるので、
砂糖の量を減らしてみてもいいかもしれません。


※1
さつまいもをレンジにかける際に、
シリコンスチーマー 使用すると手早く
熱を加えられて調理できます。

シリコンスチーマー は離乳食等を作る際にも
野菜に熱を通しやすいので我が家では重宝しています。

たまひよのwebサイト には、
このシリコンスチーマーを使用した月齢別の離乳食が
紹介されていますよ。

★割引サービス対象外品【シリコンスチーマーオーバル ミニ】★5250円以上は送料無料代引無料★■割引サービス不可品、返品キャンセル不可品、欠品・終了時はメール連絡します■★ポイント簡単調理レシピ付き【RCP1209mara】10P14Sep12

スポンサーサイト

節約レシピ 余った粉ミルクをお料理に

余った粉ミルク を捨ててしまうのって
もったいないですよね。

我が家は、完全母乳育児なのですが、
奥さんの体調が悪い時に、
森永のはぐくみ850g を購入しました。

結局子どもは、ミルクの味がどうも好きになれないようで、
粉ミルクがほとんど残ってしまいました。

開缶してしまった為、あげるにあげずらいし、
でも早めに使い切りたい。

そこで奥さんが余った粉ミルクを料理に取り入れてみました。
粉ミルクであれば牛乳のかわりにもなりそうだし、
余ったミルクを使えれば食費や
牛乳の節約になりそうですね。


我が家の本日の夕飯です。



余った粉ミルク でドリア?風】

―材料―

・マーガリン     小さじ4
・玉ねぎ       1/2個
・しめじ        1/2袋
・鶏胸肉       1/4切     
・にんにく       1かけ
・とろけるチーズ   2枚
はぐくみ      4杯
・水          コップ2杯半
・醤油         小さじ1
・塩・コショウ     少々
・パセリ        少々
・オリーブオイル   小さじ3
・鶏がらスープの素 小さじ2
・米(炊いていない)  1.5号
・小麦粉        適量
・サラダ油       適量

―工程―

①にんにくをスライスし、鳥胸肉を1口台に切る。
 にんにくと鳥胸肉を塩・コショウにつけ10分程度置く。

②玉ねぎを粗みじん切りにし、しめじをほぐす。

③②と鶏がらスープ・水を鍋に入れ煮る。

④①に小麦粉をまぶし、サラダ油を敷いたフライパンで
 炒める。

⑤フライパンからニンニクと鳥胸肉を取り出す。
 マーガリン(小さじ1)をフライパンに敷き、
 米を入れて米が透き通る位まで炒める。

※途中経過 こんな感じです。
蜀咏悄1_convert_20120915201701

⑥⑤にニンニクと鳥胸肉を戻し、③の鍋のスープ・具材を
 入れる。

⑦フライパンに入れたスープ等が沸騰したら5分位弱火で
 煮込み続ける。

⑧はぐくみをフライパンに入れさっと混ぜ、その後
 5分位さらに煮込む。

⑨マーガリン(小さじ3)とオリーブオイルを入れ、
 塩・コショウして味を調える。

⑩器に盛り付け、チーズをのせ、チーズがとけるように
 レンジに1分程度かける。

⑪最後にパセリを盛り付けて完成。
 
蜀咏悄_convert_20120915201729


見た目も味もドリア風で、
粉ミルクを使っている違和感はありませんでした。

メニュー的にややパンチがかけるかな?って
二人で話していましたが、
クリーミーで結構おいしかったですよ。



まさか大人ににって粉ミルクを口にする日がくるとは
思ってもみませんでしたが、
考えてみれば赤ちゃんが食べられるものだから、
大人にも食べられる立派な食品なわけですよね。

節約レシピ 納豆の食べ方を工夫するアイディア

朝はパン派?ご飯派?
最近では、カレーやラーメンを食べる方も
いるようですが…。

我が家の朝食の定番は、
ご飯・納豆・味噌汁・フルーツです。

朝食に関しては、
特に節約を意識しているわけではありませんが、
夫婦そろって納豆が好きで、
結構な頻度で納豆を食べています。

我が家の地域では、大体60円前後が
平均的な納豆3パックの価格相場で、
業務スーパーに行くと3パック38円の
底値で買う事ができます。
安くて節約でき、また栄養価の高い良い食品ですよね。

この納豆をそのまま食べる事も多いのですが、
疲れている時や暑さ等で食が進まない時、
あるいはちょっと贅沢な気分を味わいたい時、
我が家では、味付けを一工夫しています。

名付けて贅沢納豆

笑っちゃうようなネーミングなのですが、
いつの頃からかそう呼んでいます。

【作り方】
①常温に置いておいた納豆のパックを開け、
 50回程度混ぜます。
 ※何もつけない方が、納豆菌の繁殖は促進されます。
②生卵を割り、黄身と白身を良く混ぜ、半分量をパックの中へ
 入れます。
③付属の納豆のたれとからしを入れます。
 塩気がもう少し欲しいのなら、醤油を3摘程入れます。
④七味を3~5振りして混ぜたらできあがり。
⑤お好みで大葉・みょうが・長ネギ・長芋等を入れると、
 さらにおいしくなり、ボリュームが増します。


大したメニューじゃないんですけれど、
お金と手間をかけてない割には、
我が家としては非常においしいメニューです。

卵を使っちゃうあたりが、贅沢に思えてしまうんですかね。
卵かけご飯と納豆ご飯を一度に食べれてしまう。
なんて贅沢なんでしょう!?

食費を節約したいけれど、栄養はしっかり取りたい。
そんな時におススメな一品です。


最近、北千住のプライス(イトーヨーカドー系列のスーパー)で
納豆のたれ、からしなしで毎日3パック40円程度で
納豆が売られるようになりました。

納豆パックに入っているたれって普通の醤油ではだせない
独特の甘みというか、おいしさがあると思うのですが、
これがないと物足りなく感じます。

この独特のおいしさが欲しいと思っているのですが、
単にたれを買ってしまったら節約にならない
と思い、楽天ポイントが貯まったら買おうと
いま企んでいます。

楽天市場で売られている納豆専用のたれは、
安くて300~400円程度、送料込むと800円位です。
正直、近場のスーパーで買った方が安いかなと
思われます。

でも普段買ってなかった調味料なので、
できればお金をかけたくないのです。

そこで普段、楽天を利用した時に貯まるポイントと、
楽天リサーチでアンケートで答えた時に貰えるポイントを
合算して、無料で納豆のたれを買おう

と密かに頑張っています。

※注意:我が家の生活水準はあくまで日本の平均的な
      家庭並みだと思われます。

ポイントで購入したいと考えているのは、
無料で節約という意味とポイントで支払える
『お得感』が好きというのも理由にありますかね。

楽しまなければ節約は続きませんよね。

節約手抜きレシピ インスタントみそ汁

節約生活をしていると、お昼はもちろんお弁当ですよね。
お弁当の時は、汁物を一緒に食べたくなりませんか?

カップの味噌汁やスーパーで売っている袋に小分けされた
味噌汁のパックは、買うと100円程度のお金がかかります。
毎回買っていると、結構な金額になりますよね。

だから僕は、時々 手作りで味噌汁 を持っていっています。
節約レシピなんて言えるほどのものではないのですが、
節約アイディア にはなるかなと。

材料は、長ネギ・乾燥わかめ・だし入りのお味噌
量は、お好きな程度でokです。

僕は、それぞれを1円~10玉程度の大きさにラッピングして、
お椀に入れて職場に持っていき、お湯を注いで
味噌汁にしています。
こだわりがないなら、十分汁物としておいしくいただけますよ。

ちなみに、妊娠中の時に、奥さんの入院先が
個人の産婦人科だったので、
夜食におにぎりとこの節約レシピを持って行っていました。

我が家で使っている味噌は、
ハナマルキ等のだし入り味噌です。
だしの入っていない味噌だと味気ないし、
だしを入れる手間がかかるので、
だし入り味噌がいいかなと思います。

ちなみに旅行が好きなら、ご当地味噌もいいですよ。
僕は、秩父で買った味噌を使ってみました。
旅先で買った味噌を使うと、楽しみが増えて
次の日の仕事もちょっとだけモチベーションあがりますよ。
ご当地のお味噌は、値が張りますが市販のみそと違って
味わい深いです。大豆が違うんですかね?
ご当地味噌から、市販の味噌に戻すとちょっと味気ないですね。

一度、ぜひ節約手抜きレシピを試してみてくださいね。

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。