Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nanacoカードをデビュー メリット・デメリットを経験談より

コンビニが独自に出しているポイントカードとして、
以前ローソンの『ponta』について記事にしました。

記事にしてから数か月が経過。
振り返ってみると、我が家の近くにはセブンイレブンが1店舗。
ローソン系列のお店がない為、
ただでさえコンビニを使用する機会が少ない我が家では、
pontaのポイントを取得する事が困難に思われてきました。

逆に近くのセブンイレブンは、
緊急時や夜間等、
やむを得ず買い物をする機会が意外と多くあります。

nanacoカード。
いまや結構使用できる店舗が増えてきて、
色々なところで使える電子マネー。
せっかくポイントが貯まる機会があるのならと思い、
実際に契約・使用してみました。

何でもそうですが、実際に使ってみると、
メリットとデメリットが自分なりに出てくるもんですね。
この記事では、そんなnanacoを使ってみて
個人的に感じた経験を書いていきたいと思います。




私的デメリット

①入会手数料300円がかかる。
②公共料金・セブンイレブンネット通販の
          支払い分のポイントが付与されない。
③クレジットカードでnanacoにチャージしても
          クレジットカードのポイントが付かない。


特に、②番。契約するまで、通信費を含めた公共料金を支払えたら、
年間で貯められるnanacoポイントが多くて魅力的と
考えていたので、ポイントが付与されないと知り、残念。
nanacoでの支払い自体はできますよ。

③番もクレジットカードでnanacoにチャージ自体は
できますが、クレジットカードのポイントは付きません。

ただし、漢方スタイルクラブカードであれば、
nanacoのポイントとクレジットカードのポイントの2つを
付与されるようです。




私的メリット

①100円で1ポイント付与。1ポイン=1円で
        電子マネーに交換でき、使用可能。
②ポイント交換手数料がかからない。
③書籍の購入もポイント付与対象。
④子どもでも支払える。

100円で1ポイントが貯まるポイント制度は良く聞きますが、
既定のポイントの設定なく、1ポイントからでも
支払いに使用できる点がnanacoの1番良いところかなと
思っています。

たいてい500ポイント=500円に交換とか、
設定されたポイントまで到達するのが難しい事が多く、
貯まる前に、他のポイントカードに乗り換えたり等、
よくやってしまいがちなように思います。
そういったポイントの無駄な失効を防ぐには、
非常に良いカードですね。

また③番も意外といいですよ。
書籍って、どこで購入しても価格帯が大きく
変わらないような印象があります。

以前記事にも書いたように、
僕はワンピースが好きなので、
ちょうど先週、新刊を購入した時にnanacoを使用し、
4ポイント=4円を付与してもらいました。

そして最後に④番。
nanacoの支払い方法は、予めコンビニの店頭等で
チャージしておいた電子マネーが入っている
nanacoカードをレジの所定位置にかざす事で
支払いが成立します。

その為、nanacoを子どもに持たせ、抱っこしながら
子どもにnanacoをかざさせるという事もできます。
これなら、子どもも楽しめるし、小銭の出し入れも
する必要がなく、意外と便利。

1歳児だと、結構レジで財布の出し入れするのも
大変だったりしますね、最近特に。



なかなか使い勝手がよく、
今のところ、コンビニを使わざるおえない時は、
必ずnanacoで支払うようにしています。

まあ一番の節約は、
コンビニを使用しないという事に
間違いはないと思いますが。
スポンサーサイト

三井住友VISAカード ポイント交換 食品用保存容器

前回、三井住友VISAカードのポイント交換について
記事にし、いくつか拍手を頂きありがとうございました。

早速、本日、クレジットカードで貯めたポイントの
交換商品が到着しました。
段ボールにキレイに箱詰めされており、
開けてみると

①食品用保存容器(小2・中2)
②食品用保存袋(1)
③サランラップ(2)

が入っていました。
特に欲しかった商品がこの一番の
食品用保存容器でした。

ジップロック

以前、100円均一で安く購入した保存容器は、
耐熱性でなく、電子レンジに未対応だったようで、
知らずに電子レンジを使用してみたら、
形が変形してしまい、すでに保存容器として
使用できない状態となってしまいました。

庶民的な話ですが、
我が家は、ずっとジップロックのような
優れた食品用保存容器が欲しかったのです。

じゃあ買えば?

と声が聞こえてきそうですが、
食品用の保存容器に数百円もかけるのは…
と思い、夫婦そろって買えずにいままできていました。

これまでも器にラップをかけて保存したり
していたのですが、この時代にエコじゃないですよね。
そういった意味から、
意外とこの食品用保存容器は、我が家にとって念願なんです。

こちらの景品なんですが、
(株)ミヤ化学 の 快食生活サラン&キッチンセット(SK-300L)
という商品になるようで、
原価は、2625円になります。

 (株)ミヤ化学

クレジットカードでは、何十~百倍も支払っている為、
あくまでも〝ポイント:おまけ〟みたいな感覚ですが、
この『ちょっと得したな~』って思える感覚が、
個人的に好きで、楽しみだったりします。

保存容器はもちろん実用的で、
-30°~140°までの温度に対応しており、
容器自体に備長炭が使用されています。

ちなみに、写真にも写っている保存容器が
入っている段ボールは、
ゴミ袋や古新聞のストッカーとして
再利用できるように作られています。


あとは、我が家は夫婦ともに貧乏性なので、
新しいものをおろすまでに時間がかかるというのが
課題ですかね?



三井住友Visaカード Vpassポイント 景品交換

ポイントに釣られて、クレジットカードって
ついつい枚数が増えてしまう傾向があるように思いません?

ポイントカードやクレジットカード等、
枚数が増えてくると管理が大変になり、
一番問題と思う事が気づかないうちに貯めたポイントの
有効期限が切れ、ポイントを失効してしまう事。

ポイント失効の事態だけは、避けたいですよね。

我が家は、結婚式の積立資金を三井住友銀行の口座で
行ってきて以来、2人で食事をした場合等、
共有の出費は、三井住友VISAカード
クレジット払いをするようにしています。

銀行のクレジットカードは、ポイントの還元率が
今一つ良いのかどうか、
それはまた別の機会に考えるとして、
実は本日が使用しているクレジットカードの
ポイント有効期限でした。

明日になると貯めたポイントのうち、
44ポイントがなくなってしまうところでした。
三井住友VISAカードでは、
1000円につき1ポイントがつく為、
この44ポイントの失効は大きいですよね。

銀行系のカードは、たいてい1000円につき
1ポイントが加算される仕組みになっているかと
思います。
やっとの事で貯めたポイントは、1ポイントでも
無駄にしたくない。
そこで今日は、インターネットから
欲しかった景品と500ポイントを交換してみました。

クレジットカードの景品交換って、
インターネットを介して行う事が多いと思うのですが、
交換した経験はありますか?
意外と直前に景品交換申請しようと思うと、
IDやパスワードを忘れていたり、
予想だにしない事態が起こりえそうです。

ポイントって不思議なもので、
貯めるとお得って思うと簡単にカード等
契約しがちですけど、
注意深く期限など気にしていないと
貯めているだけで使わなかったり、
失効してしまうように結構損をしている事
多いと思うんですよね。

ポイントは、有効期限に気をつけて
早々と使う事!
それがクレジットカード使用時のポイントですね?!

全然うまい事言えてませんかね?笑

エポスカードでお食事5%off

エポスカードは、数年前マルイで発行しました。
入会すると2000円相当分のお買いものクーポンが貰え、
それが魅力で入会したような気がします。
我が家のクレジットカードを作る時のルールは、

年会費無料

有料のクレジットカードは、どのような特典があっても
持たない事にしています。
カードの存在を忘れたら、それまでと思っているので。

エポスカードは、入会金・年会費がもちろん無料です。
僕は、メインのカードとしてエポスカードを使っていません。
エポスカードを使う場合は、カードを使用する事で割引の利く
セール期間中か、マルイで食事をする時です。

特にマルイで食事をする場合には、重宝しています。
マルイでエポスカードを使うと、
食事をするお店にも寄りますが、たいてい5%offか、
ミニデザート等の特典がつきます。

ここまで読むと
『そもそもマルイで食事をする事が高くない?』と
思われる方もいるかもしれませんね。

しかし、子どもができてから、
冷房がきいていて、ショッピングと食事ができ、
授乳室のある施設は、本当に便利です。
だから最近は、無駄遣いしない程度に、マルイを
利用する機会が増えてきて、食事する機会も増えました。

マルイで他社のクレジットカードを使った場合、
当然そのポイントが貯まると思います。

例えば、有名な楽天カードで支払ったとすると、
1000円で10~30ポイント(10~30円)の還元率に
なるかと思います。
それに対し、エポスカードは、5%offですから、
1000円ですと、50円引きになります。

また、マルイでの支払いにエポスカードを使うと、
エポスポイントというポイントが付きます。
これが逆に厄介です。
人間ポイントを気にしだすと、貯める事に躍起になる
傾向がありますからね。

僕の感覚としては、
いつでもとにかく得したいと思っています。

だからクレジットカードを使う時にも、ポイントが付く事を
忘れ、1円でも安くする方法をまず考えています。
このエポスポイントもあまり重要視しておらず、
明細が来た時に、貯まっている事を確認し、
既定のポイント数に達したら使うといった具合です。

マルイで少しでも得したいと考えた場合、
結構便利なクレジットカードですよ。



公共料金は口座振替?クレジット払い?

公共料金は、どのように支払っていますか?

電気・ガスは毎月、水道は2ヶ月に1回。

固定の出費ですから、できるだけ安くしたいけれど、
どんなに努力しても必ず徴収される残念な出費。
だから、我が家では、せめてクレジットカードで支払って
ポイントをつけたいと思いました。

クレジットカードの種類にもよりますが、
100円で1ポイントがつくカードであれば、
仮に3000円の公共料金で30ポイントがつきます。
ポイントの還元率が1ポイント=1円であれば、
結果的に30円還元されるわけです。

でもクレジット払いの方が、損をするケースがある事を
知っていました?
電気・水道料金に関しては、口座振替でも支払えます。
口座振替で支払うと、割引が利き(ガスにはありません)、
毎月の料金から50円が差し引かれます。
つまり

5000円を超えなければ、口座振替の方が得!

と言えます。
家族が多い家庭であれば、電気や水道料金があがり、
クレジット払いが得かもしれませんが、
1人暮らしや夫婦でお住まいの方は、
ひょっとすると口座振替の方が得できるかもしれませんね。


しかし、ポイントってあると、貯めたくなっちゃいますけどね。

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。