Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金箱のルール2 私流つもり貯金

先日、2年をかけて貯金をしてきた貯金箱
一杯になりました。
以前使用していた貯金箱のルールは、
100円玉と500円玉を気の向いた時に入れるというもの。

次の貯金箱には、
もう少しお得に貯金できている事が実感できる要素を
取り入れたいと思い、
新たな貯金箱ライフを始めました。



私流 つもり貯金

つもり貯金は、
『本当だったら買っていた、使っていた物やサービスの
代金を使わずに、使ったつもりで貯金箱に貯金をする』
といった貯金のスタイルですかね?

使うはずだったお金をそのまま貯金してしまう点で、
とてもお金が貯まる方法だとは思いますが、

やっぱり欲しいものは欲しい、やりたいことはやりたい

欲望に負けやすいタイプの人間からすると
全く使わないのは、逆にストレスが溜まってしまって…。

そこで考えた事が、%(パーセント)off貯金(自称) という方法です。

いまの世の中、インターネットや広告、
探せば色々なところでクーポンがありますし、
5%、10%、時期によっては70~80%off等、
とにかく原価よりも割引をして商品を購入したり、
サービスを利用できたりしますよね?

その割り引けた金額を貯金してみたら、
自分がいかに得してお金を使えたかわかりやすく、
貯金のモチベーションもあがるかと考えたんです。

つもり貯金といえばつもり貯金ですが、
新しく自分なりに名前をつける事で、
頑張って、貯金を継続しやすいと思ったので、
あえて%off貯金と命名してみました。

2年かけて貯金をしてみて思いますが、
どのような貯金方法でも
継続するには楽しむ 事が、共通して言える
重要な事だと感じます。




ちなみに新しい貯金箱はこれです。

だるま貯金

写真でみると少し怖いですが、
旅行先で食べた『だるま弁当』の空き容器です。
ちょっと選挙っぽく、片方の目玉だけ、
黒く塗ってみました。

もちろん、貯金が達成された後は、
もう片方の目も黒く塗りたいですね。
スポンサーサイト

nanacoカードをデビュー メリット・デメリットを経験談より

コンビニが独自に出しているポイントカードとして、
以前ローソンの『ponta』について記事にしました。

記事にしてから数か月が経過。
振り返ってみると、我が家の近くにはセブンイレブンが1店舗。
ローソン系列のお店がない為、
ただでさえコンビニを使用する機会が少ない我が家では、
pontaのポイントを取得する事が困難に思われてきました。

逆に近くのセブンイレブンは、
緊急時や夜間等、
やむを得ず買い物をする機会が意外と多くあります。

nanacoカード。
いまや結構使用できる店舗が増えてきて、
色々なところで使える電子マネー。
せっかくポイントが貯まる機会があるのならと思い、
実際に契約・使用してみました。

何でもそうですが、実際に使ってみると、
メリットとデメリットが自分なりに出てくるもんですね。
この記事では、そんなnanacoを使ってみて
個人的に感じた経験を書いていきたいと思います。




私的デメリット

①入会手数料300円がかかる。
②公共料金・セブンイレブンネット通販の
          支払い分のポイントが付与されない。
③クレジットカードでnanacoにチャージしても
          クレジットカードのポイントが付かない。


特に、②番。契約するまで、通信費を含めた公共料金を支払えたら、
年間で貯められるnanacoポイントが多くて魅力的と
考えていたので、ポイントが付与されないと知り、残念。
nanacoでの支払い自体はできますよ。

③番もクレジットカードでnanacoにチャージ自体は
できますが、クレジットカードのポイントは付きません。

ただし、漢方スタイルクラブカードであれば、
nanacoのポイントとクレジットカードのポイントの2つを
付与されるようです。




私的メリット

①100円で1ポイント付与。1ポイン=1円で
        電子マネーに交換でき、使用可能。
②ポイント交換手数料がかからない。
③書籍の購入もポイント付与対象。
④子どもでも支払える。

100円で1ポイントが貯まるポイント制度は良く聞きますが、
既定のポイントの設定なく、1ポイントからでも
支払いに使用できる点がnanacoの1番良いところかなと
思っています。

たいてい500ポイント=500円に交換とか、
設定されたポイントまで到達するのが難しい事が多く、
貯まる前に、他のポイントカードに乗り換えたり等、
よくやってしまいがちなように思います。
そういったポイントの無駄な失効を防ぐには、
非常に良いカードですね。

また③番も意外といいですよ。
書籍って、どこで購入しても価格帯が大きく
変わらないような印象があります。

以前記事にも書いたように、
僕はワンピースが好きなので、
ちょうど先週、新刊を購入した時にnanacoを使用し、
4ポイント=4円を付与してもらいました。

そして最後に④番。
nanacoの支払い方法は、予めコンビニの店頭等で
チャージしておいた電子マネーが入っている
nanacoカードをレジの所定位置にかざす事で
支払いが成立します。

その為、nanacoを子どもに持たせ、抱っこしながら
子どもにnanacoをかざさせるという事もできます。
これなら、子どもも楽しめるし、小銭の出し入れも
する必要がなく、意外と便利。

1歳児だと、結構レジで財布の出し入れするのも
大変だったりしますね、最近特に。



なかなか使い勝手がよく、
今のところ、コンビニを使わざるおえない時は、
必ずnanacoで支払うようにしています。

まあ一番の節約は、
コンビニを使用しないという事に
間違いはないと思いますが。

世界地図貯金箱 2年越しの貯金達成

いよいよこの日がやってきました。

100円均一で、世界地図が描かれている貯金箱
を購入してから2年。
とりあえず、思いついた時に500円玉か
100円玉を入れる事を貯金のルールに、
時々重さを確認し、中を覗いてはまだかまだかと…。

ついに、貯金箱が満杯となり、
本日、缶切りでこじ開けました。

ブログで、現金の画像を見せるのは、
賛否両論あるかと思いますが、
喜びを伝えたいので、写真を載せてみました。

貯金達成

重さは図っていませんが、
片手では持ち上げにくい位の重み。
人生で初めてこんなに多くの小銭を見ますが、
結構な迫力です。


達成年数 約2年
貯蓄金額 11万9758円
※この58円は、妻が間違えて入れてしまったお金です。


貯金箱をいっぱいにする事自体が、
ほとんど初めて。忍耐のいる2年でしたね。

何度も開けよう、開けようと思いました。
貯金が達成できた秘訣は、
僕が『開けようかな?』とつぶやいた時の奥さんの
この一言につきると思います。


『100円で買ったんだよね?お金をかけて買ったなら、
       使えなくなるまで、使わなきゃ!まだダメ。』


僕もそろそろ許可してくれても良くない?と
何度も説得しました。
ようやく小銭が押し込んでも貯金箱に入らない事を確認し、
貯金箱を開ける許可がおりました。


この金額では、目標のイタリアへはまだまだ。
韓国や中国位までは、行けそうですかね?


1度貯金できると、いまや習慣みたいなもので、
次の貯金箱は、もう決まっており、
またブログにアップしたいと思います。 

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。