Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chooking.blog.fc2.com/tb.php/120-b3411ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リッチに箱根旅行 芦ノ湖畔に宿泊 プリンス箱根

箱根旅行でどこへ行くのか、
何をするのかで宿泊先が
色々変わってくるかと思います。


温泉につかってゆったりと、
   非日常的な気分で
 ちょっとリッチに過ごしたい


と思っているなら、

芦ノ湖畔にある
ザ・プリンス箱根 をおススメしたいです。



我が家がこのホテルに宿泊しようとしたきっかけは、
プリンスポイントを利用できるという理由からでした。

無料でポイントを使用して宿泊できるからラッキー
という気楽な感じでプリンス箱根に向かったのですが、


・外観、内装の高級感
・サービス
・立地



どれを取ってもお気に入りのホテルになりました。

情報を整理してご紹介。



①ホテル外観・内装

蜀咏悄+d_convert_20121123221236

ホテルの正面玄関にあたります。
紅葉がとても綺麗で、
建物自体は他のプリンスホテルとは異なり、
周りの森林に溶け込むように低い作りになっていました。

蜀咏悄+a_convert_20121123221319

ホテルのロビーを抜けると、
客室までに素敵な通路があります。

この赤絨毯では、
結婚式も行われるようで、
そう!この道がバージンロードになるみたいなんです。

横に少しばかり見えているイスとテーブルでは、
寛いだり、箱根旅行の計画を立てられたりできますよ。


また次の写真は、
ホテルの客室から撮影した写真です。




蜀咏悄b_convert_20121123221403

この部屋、実は マウントビュー なんです。
十分すぎるほど、湖が見えません?
昼間のうちは、紅葉の山々と湖の海賊船が見えたり、
プライベートだけれども開放的な景観です。

お部屋のテラスには、テーブルとイスがあって、
暖かかったらテラスで朝食を食べたい位です。

蜀咏悄+c_convert_20121123221452


 ②サービス

基本的に、プリンスホテルの系列なので、
接客面はいつも心地良い気分にさせてもらっています。

プリンス箱根で特に良かったと思うのは、
『館内着』と『温泉』です。

プリンス箱根には、
ホテル内を移動する為の館内着とパジャマがあります。

館内着は、ホテル内のショップに行ったり、
温泉に行く時に着用するものですが、
どこかの民族衣装?
みたいに一見思えてしまいそうな衣類ですが、
結構着心地が良く、
宿泊者はみんなその館内着を着て温泉に行っていました。

館内の温泉では、
タオルをレンタルしてくれるので、
館内着を着ていれば、男性なら下着位を
ポケットに入れていけば、
ほぼ手ぶらで温泉に行く事ができました。

タオルや着替えを持ってお風呂に行くのって
結構手間ですよね。

温泉に行くこの手軽さは、心身ともに癒されますよ。

温泉自体の成分は、
リサーチできていないのですが、
奥さんと、
『温泉から帰ってくる人、みんな肌ピチピチだね』
と話をしていました。

たしかに、温泉に入った後の自分の肌もつるつるで
一番は次の日の奥さんの化粧のりが違いましたね。



③立地
芦ノ湖畔にある為、
非常に静かで、森林が多く、
非日常的な気分を味わうには申し分なかったです。


小田原駅から無料の送迎バス も出ています。
■小田原駅西口発
11:30A.M.
11:45A.M.
 2:00P.M.
 2:30P.M.(※1)
 4:00P.M.
 8:40P.M.(※2)
           ※1 毎週土曜日と休日のみ運行
           ※2 毎週金曜日のみ運行


このザ・プリンス箱根、
素敵なホテルで立地がすごく良いのですが、
あえてデメリットとしては、
この交通の不便さが挙げられますね。

昼間の時間帯は、特に気になりませんが、
箱根町は全体的に17時~18時程度で
お店もバスも終了します。


自家用車でないと夕食を他で食べてから
宿に戻ろうとするとタクシーを使用する必要がありますね。

我が家は、18時頃に元箱根町で夕食を食べ、
タクシーを使用してプリンス箱根に戻ってきました。

距離は約2.5km、1070円でした。

費用負担はそんなに高くはないですが、
気になる方は夕食の時間帯と場所を考えておくと
良いと思います。



恐れながらも
個人的な総合評価は ☆☆☆☆

立地は素敵だけれども
交通手段:夕方のバスが確保しにくかったという点が
若干の減点ポイントですかね。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル 

また下調べでは、
プリンス箱根の近くには、
箱根園があるという事でした。

実際に行ってみると、
箱根園はほぼ併設している感じでした。

写真はプリンスカフェの前です。
蜀咏悄+e_convert_20121123221526

注目していただきたいのが、
天井です。

このようにホテルから箱根園は
アーケードのような作りになっているので、
雨が降っても全く問題なく、
水族館やプリンスカフェ、バス停等に
行く事ができた点は良かったです。

子連れには、特にありがたかったです。


せっかく箱根に行くなら、
時間にゆとりを持って、
寛げる旅にできると良いですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chooking.blog.fc2.com/tb.php/120-b3411ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。