Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chooking.blog.fc2.com/tb.php/121-d349c0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

箱根旅行 小田急フリーパスで交通費を節約

箱根旅行では、
色々な乗り物に乗って移動する事が多いと
思います。

ご存じの方も多いかもしれませんが、
箱根旅行には、いくつか交通費を節約できる
フリーパスがあります。


今回、僕は箱根旅行に行くにあたり、
フリーパスを購入し、
箱根の往復や箱根内の移動をしました。

行く前から疑問に思っていた事で、
実際に フリーパス を購入・使用して
どの位交通費が節約できていたのか
検証してみました。



検証するフリーパスは、
   『箱根フリーパス』 です。



箱根フリーパス


概要


箱根フリーパスは、
小田急線往復の普通乗車券と
箱根町でのバスや電車の乗り降り自由券、
それと指定店舗での様々な割引サービスが
受けられるお得なチケットです。

箱根町での乗り降り自由区間を
小田急ホームページより引用しました。
rosenn_convert_20121125001008.jpg
箱根町を観光する交通手段としては、
概ね網羅されていると思われます。


無料になる交通機関

・箱根登山電車
・ケーブルカー
・ロープウェイ
・海賊船(遊覧船は有料です)
・小田急箱根高速バス
 (箱根園辺り~御殿場まで)
・箱根登山バス
・沼津登山東海バス
 (伊豆箱根バスは有料です)


利用期間・料金

小田急線内から利用が可能な為、
北千住からは、代々木上原までの乗車賃が
230円必要になります。


代々木上原から小田原や箱根湯本までは、
2日間有効 4980円
3日間有効 5480円
です。


我が家が箱根旅行で
フリーパスを使用した場合と使用しなかった場合の
かかった交通費を以下に表でまとめました。

驕玖ウダconvert_20121124233641

旅行の行程を解説させていただきます。

我が家は、北千住よりロマンスカーで小田原まで
乗車し、小田原から芦ノ湖畔のホテル
ザ・プリンス箱根まで無料送迎バスで行きました。

ザ・プリンス箱根≒箱根園と思ってください。
ほぼ併設された施設なので。

箱根園から、高速バスに乗り桃源台へ、
桃源台から海賊船で元箱根港まで乗車しました。

元箱根港周辺を散策した後、
午後6時位には、公共交通機関が全くなかったので
タクシーに乗り箱根園に戻りました。

2日目も箱根園から桃源台まで高速バスに乗り、
ロープウェイ、ケーブルカー、登山電車で
箱根湯本まで、そこから北千住まで
ロマンスカーに乗り帰ってきました。


表の合計欄を見ていただいてわかるように、
箱根フリーパスを使用したことで
約3000円の交通費を節約 して、
箱根旅行を楽しむ事ができました。



ちなみに、我が家は現在8ヵ月のベビーがいるので、
移動は比較的少ないほうだと思われます。
また、表には載せていませんが、
お土産代を割り引いていただいたり、
フリーパスによる割引サービスも受けられました。


我が家の今回のルートは、
おそらく箱根旅行をする人が利用する
最低限の交通手段のように思われます。

その為、結論的には、
箱根フリーパスを利用すると
少なくとも 3000円程度交通費を節約 でき
箱根を観光するなら概ね購入した方が
お得になりやすいと思われます。



僕は、箱根に行く前まで
フリーパスを購入した方が得かどうか迷っていたので、
この記事が何かご参考になれればうれしいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chooking.blog.fc2.com/tb.php/121-d349c0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。