Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chooking.blog.fc2.com/tb.php/23-e3e36a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

節約脳

節約脳とは、造語のようです。
男女では、節約に関する感覚がちょっと違うようです。

ネットで調べた事を解釈してみたのですが、

男性は
大金に視点が向きやすく、長期的な計画から
貯蓄や資産運用等を考える傾向があるようです。
一方で、細かい出費に鈍感な特徴がある

ようです。

たしかに、前回の記事でも書きましたが、
お菓子等のちょっとした出費は僕の方が多いですし、
細かなものは、すぐに『買っちゃおう』って言って
しまっている気がします。しかしながら、保険の見直し等の
大きなお金の流れの把握は、僕の方が得意なような気がします。

女性は、
お得な情報に敏感な一方で、目先の利益に走りやすい
という傾向がある
』ようです。

僕の奥さんは、My bagによる2円引きや待機電力の削減などに
代表されるように、とにかく細かい節約が感心するほど
徹底しています。時々、僕の行動が軽率だと反省させられる時も
あります。しかし、金利や保険の契約等、特に大きなお金が
動く時には、その内容を把握する事が苦手な傾向にあります。

必ずしも全ての男女がこのようにわけられるわけでは、当然ないと
思いますが、どうやら節約に関しては男女差があるようで、
そういう意味でも夫婦ってバランスがとれているのですかね?

最近は、脳ブームという事もあり、
ちょっとした興味で、専門的な論文を見てみました。
男女の脳の機能には、性差があるようです。

特に言語と空間的な認知能力。

言語は、情報を処理する時に、女性は左右の脳を使うのに対し、
男性の場合は左脳のみを使うようです。
やっぱり、女性の方が話上手な気がするし、初めての方と話しても
女性の方が語彙が豊富ですよね。

空間的な認知能力は、男性の方が女性より高いようです。
だから、車の運転や地図を見る事は、
男性の方が得意なんですかね?

夫婦がお互いのいいところを出し合えると、
節約的にも良い結果が生まれそうですね。

夫婦脳 夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか 新潮文庫 / 黒川伊保子 【文庫】

価格:420円
(2012/7/28 00:45時点)



【送料無料】 脳を活かす子育て術 0歳からの宝探し / 茂木健一郎 モギケンイチロウ 【単行本】

価格:1,155円
(2012/7/28 00:50時点)


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chooking.blog.fc2.com/tb.php/23-e3e36a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

おめがね

Author:おめがね
20代 男性
節約しながら貯金して、
旅行やおいしい食事を
頂く事が好きです。
今年生まれた娘に
デレデレな一児のパパです。

最新記事

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。